経営理念

柴田屋は絆を大切にし、社員とお客様の成長と幸せのために挑戦し飲食業界の発展に貢献します。

柴田屋酒店の経営理念

柴田屋は絆を大切にし、社員とお客様の成長と幸せのために挑戦し
飲食業界の発展に貢献します。

Vision

「柴田屋の商品は感動です。
柴田屋は感動を運ぶ日本一の酒屋になります。」

理念とVisionの意味

1. 柴田屋の絆
お客様との信頼関係、仲間との信頼関係、家族との信頼関係のこと。
絆を築くのに最も大切なことは「Your Side(相手の気持ちに気づくこと)と約束を守る
(言っていることとやっていることを一致させる)」ことです。
2. 社員の成長=人生の勝利者
今までできなかったことができるようになることです。
成長しているかどうかは昨日より今日の自分が輝いているかを自分の胸に聞けばわかります。
3. 社員の幸せ
夢の実現のことです。
思い描いたことしか実現しません。より高い夢ほど自分を成長させます。
4. お客様の成長
ファンが今日より増えることです。お客様の売上、利益、客数が増えること(膨張)では
ありません。
5. お客様の幸せ
お客様の夢の実現のことです。これを目的にしている限り、 柴田屋は成長し存在意義のある
会社であり続けます。
6. 飲食業界の発展
業界で働きたい、業界に参入したい、外食したいという人が増えることです。
「お父さん・お母さんのように僕も飲食店やりたい!」と言われるような魅力のある業界の
ことです。
7. 商品=感動
柴田屋で働く全社員のことです。
感動できる人・感動に気づける人がお客様や仲間を感動させることができます。
社員がイキイキと働く姿がお客様に感動を運びます。
8. 日本一の酒屋
①社員が毎日お客様に感動を運ぶ会社
②経常利益率が業界一の会社
③社員の給料が業界水準で一番の会社
④社員の夢が日本一実現する会社

理念を実現する行動指針12ヶ条

  • 笑顔で元気なあいさつ
  • 約束を守る(言っている事とやっていることを一致させる)
  • 相談・連絡・報告(内容をメモする、途中報告、終了報告)
  • 改善(昨日までのやり方を変える)
  • 一日一善(見つけて実行するのが大切)
  • 必要に褒める、必要に叱る (指摘する)
  • 挑戦する(初めてのことをどんどんやる)
  • 肯定語を使う(否定語は使わない)
  • 今やる(後に回さない)
  • 自己啓発(学び続ける)
  • ありがとうの連発(感謝できる人が感謝される)
  • 人の話をよく聞く(自分の価値観で聞かない)

『人は考えた通りの人間になる』ジェームス・アレン

もしあなたが負けると考えるならあなたは負ける
もしあなたがもうダメだと考えるならあなたはダメになる
もしあなたが勝ちたいと思う心の片隅で無理だと考えるならあなたは絶対に勝てない
もしあなたが失敗すると考えるならあなたは失敗する
世の中を見てみろ最後まで成功を願い続けた人だけが成功しているではないか
すべては人の心が決めるのだ
もしあなたが勝てると考えるならあなたは勝つ
向上したい、自信をもちたいと、もしあなたがそう願うならあなたはその通りの人になる
さぁ出発だ
強い人が勝つとは限らない すばらしい人が勝つとは限らない
私はできる そう考えている人が結局は勝つのだ

行動指針~柴田屋人の心構え12か条~

1.絆を大切にする

  • 第1条 元気な人
  • 第2条 責任感のある人
  • 第3条 感謝できる人
  • 第4条 仲間を大切にする人
  • 第5条 リーダーシップのある人
  • 第6条 感動を運べる人

2.挑戦し続ける

  • 第7条 ポジティブな人
  • 第8条 時間を大切にする人
  • 第9条 決断できる人
  • 第10条 6Sができる人(整理・整頓・清掃・清潔・躾・作法)
  • 第11条 改善・工夫できる人
  • 第12条;学び続ける人
TOP